シルバーウィーククッキング ~ こんな時こそ手間暇を(後編)

茹で上がり。
さっと湯切りし、熱々のうちに叉焼と白髪葱を乗せ、作っておいたタレを掛けて、混ぜながら食べる。
これはウマい。
麺の腰も適度で、タレの味付けも丁度良い。
ゆで卵でも用意しておけば良かったかな。
あっと言う間に完食。
これは何度も作りたいなぁ。

晩は豆腐と椎茸のうま煮。
これも玲舫さんの受け売り。
いやこれは美味しかった。
乾し椎茸の戻し汁ベースのソースのうま味が豆腐に沁みている。
もう1つはエビマヨ。
簡単で美味しいけれど、使いまわしの揚げ油がエビの香りになってしまうのが(笑。
シルバーウィークの料理はこれにて完了。

コメント

godmother さんの投稿…
ぶりさんのリテラシーは流石ですね。どのお料理も美味しそうです。
ネットの情報も使いこなし次第だわと勉強になります。
私は、いろいろな問題を避ける意味でいわゆる料理ブログへは訪問しないのですが、レシピを参考にその通りに作った料理を頂くと、その人と同じ事を共有できているような嬉しい気持ちになります。
 
お豆腐の餡かけの元レシピの先生のお料理は、素材を生かすためか、あまり調味料を複雑化しない先生ですね。下ごしらえも丁寧ですし、勉強になります。
管理人:ふ゛り さんの投稿…
■ゴッドマーさん
本当はこのBlogはタイトルの通り自分の好きな音楽レコード、CDの整理用に立ち上げた筈なのですが、廻りの方に影響されまして(笑。

いわゆる料理Blogほど本格的ではありませんし、良く拝見するのは、、というか自分の感性に合うなと思ったのがゴッドマーさんと玲舫さんのところだったので、度々拝見している次第です。

糟の件も、出所や由来など、思い馳せて楽しいお題となりました。